blog

沈む夕陽の後は

絶望と希望を並べたら、希望が明るく光る心でいたい。

病は気から。身体と心中に染み込ませたい言葉。

少しくらい立ち止まってもいいから、また自分の足で踏み出せるように。

.
.

┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎
Thank you for clicking ☽*
にほんブログ村 にほんブログ村へ

テキストのコピーはできません。